会社沿革

明治45年4月25日 奈良市にて 中村 富三郎 が 中村紙器 を創業
昭和19年6月 国策に従い市内同業者を統合し有限会社 東亜紙器工業所を設立
代表取締役社長に中村 富三郎が就任
昭和29年10月 戦後、有限会社 東亜紙器工業所を解散
直ちに大成紙業工業所を設立
昭和39年4月 業務進展に伴い現所在地に新工場を建設・移転
中村 啓之介 が代表者に就任
昭和48年9月 関連会社 として 中村不動産 株式会社 を設立
平成12年9月 業務進展に伴い新倉庫を建設
平成20年2月 中村 栄一 が 代表者 に就任
平成23年10月 業務進展と需要増加に伴い 貼箱製造ライン 増設
平成25年2月 業務進展に伴い 工場・倉庫用地 約400坪 を取得
平成25年5月 2月取得用地 にて 新倉庫 を稼働開始
平成28年9月 業務進展に伴い、株式会社 大成紙業工業所 を設立
代表取締役 に 中村 之哉 が就任
取締役会長 に 中村 栄一 が就任